髪がすごく抜ける体験談

髪がすごく抜ける!大量の抜け毛になる男性の原因は?本数を減らす解決法は…

髪がすごく抜けるので悩んでいた30代男性です。もともと少食で、忙しいときはカロリー栄養食やビタミン剤に頼りがちで、35歳になった1年ほど前から大量の抜け毛がはじまってしまったんです。

 

洗髪後、ドライヤーで乾かしていると下にポロポロ…。本数で30本も抜け落ちました。多めにサプリを飲んでみたのに、薄毛はさらに加速。

 

男性も女性も1日の抜け毛の本数は100本あると言われますが、気づかないところで進行していたらしく、気がつけば仕事中の机の上にも毎日落ちるように…。まわりからも「薄くなったんじゃない?」と言われるのがストレスになりました。

 

 

前頭部の髪が薄くなってきたので、整髪料で横に流してごまかすように。でも、つきあっている彼女は「整髪料ベタベタの男性がきらい」なんです。でも、つけなければ薄毛が目立ってしまうし……。

 

シャンプーを無添加のものに変えたりもしましたが、変わりませんでした。

 

ビタミンAのとりすぎが若ハゲ・薄毛を進行させる原因に

 

こんなに髪がすごく抜けるのはおかしい……。ためしにサプリを調べてみたところ、ビタミンに関して見落としていた情報があったんです!

 

 

髪の毛に重要な栄養は「タンパク質・亜鉛・ビタミン」

 

ビタミンAのとりすぎは頭皮の乾燥を招いて、脱毛につながる!

ビタミンAの成人男子推奨量は850から900μgRAE、成人女子推奨量650から700μgRAE、耐容上限量はどちらも2,700μgとなっています。これを超えてしまうと、男性でも女性でも脱毛の危険ありです。

 

食事でも豚の肝臓やうなぎなどは非常に含有量が多くなっています。
豚肝臓(100g中に13000μg)は、1切れ30gとした場合に3,900μg!
うなぎの白焼き・かば焼き(100g中に1500μg)は1串100gとした場合に1,500μg!

 

 

とはいえ、スーパーでは生の豚レバーを100gの小切れで売っているところも多いので、これなら耐容上限量の2,700μgを超えることはないので安心です。しっかり加熱しましょう。

 

過剰摂取で副作用が出るおそれがあるビタミンE

血管の保護、血行促進、若返りなどの役割をしてくれるビタミンですが、とりすぎると「胃の不快感、頭痛」が出ます。推奨摂取量は100〜300mgとされています。

 

サプリの効果は?たくさんとれば髪に効果が出るビタミンもある

 

上限値を気にせず、髪に効果が出るビタミンもあります。それがビオチン・ビタミンB群です。

 

ビオチン
皮下組織の毛細血管を太くして血流を上げる。頭皮の新陳代謝を活発化させる。

 

ビタミンB2・ビタミンB6
髪の細胞の成長や生成を促進する。たんぱく質が髪になる働きを促進。

 

 

結局、食品でいくつかの栄養素を同時にとるのがいちばんラクなんですね。ご飯に納豆、そこに大葉を入れるだけでもB2やB6がしっかりとれます。 ちなみに、イソフラボンは女性ホルモンと似た化学構造と働きをしてくれるので、男性ホルモンの過剰な分泌をおさえてくれます。

 

そのほかは豚レバーがありますが、豚レバーは上記のビタミンAをとりすぎるといけないので、100g程度にしましょう。

 

サプリそのものが悪いわけではないので、毎日しっかり食事をしながら、どうしても不足しがちなものだけ、サプリで補うようにしました。

 

納豆⇒ビタミンC、ビタミンB6、B12、イソフラボンなど

 

大葉(青シソ)⇒ビタミンB1、B2、B6、ビタミンC、ビタミンE、亜鉛など

 

豚レバー⇒ビタミンC、D、B6、B12、亜鉛など

 

栄養バランスのある食事をとりながら、育毛剤を併用して髪の毛を増やす

 

生活を変えてから髪がすごく抜ける状態はおさまったものの、やはり髪の毛の本数も量もほしいです。次に育毛剤を調べてみると、それなりの期間ためしてみなければわからないという情報ばかり……。

 

たしかに、1ヶ月だけ使ってみて「ダメだった」というのは結論が早い気がします。それなりの値段がかかるからこそ、口コミや売れ行きから判断してザスカルプ5.0Cを試してみることにしました。

 

 

最初の1ヶ月はちょっと抜け毛の量が減ったかな?という程度でしたが、3ヶ月ほど使ってみるとかなり減ってきて、髪もふっくらしはじめました。

 

いま、5ヶ月になります。髪の密度も増えてきているので、それなりの効果は出ているのだと思います。

 

食事をしっかりサポートしてくれた彼女に、そろそろ結婚を申し込もうと考えています。記念写真はできればフサフサで写りたいですね。

 

 

髪を復活させてくれた育毛剤の詳細を見る>>